株は人生最大のギャンブル

株式電子化に伴い、一気に投資家を増やす株式市場では、多くの投資家が毎日(営業日)多くの株に投資を行ない、市場は活況と言えるようになりました。
また、インターネットの発達とともに、各証券会社やネット証券がインターネットトレード機能を整備し、初心者の投資家でもネット環境から簡単に口座開設が出来、低い手数料体系で投資が行なえるようになり、そのことも投資家を増やす要因となったのです。
しかしながら、2000年以降に株式投資を始めたという人で、含み損を抱える人や実損を出したという人が70%程度もおり、これらの人に株取引をなぜはじめてのかと聞くと、「儲かるから」とか「上昇トレンドに乗りたい」「一獲千金を狙う」などの意見が多く、いわゆるギャンブル性を求めていたことが分かります。
投資方法には、現物取引と信用取引(空売りも含む)があり、現物取引の場合、購入した金額よりも価格が上がれば利益が出て、下がればマイナスとなるという単純な方法であり、信用取引の場合同じ概念ですが、自身の所持金額よりも大きな投資が出来、証券会社から資金を借りるかたちで投資を行なうため、日割りで利息が付き、売却時に利益が出れば精算されます。
万が一原価割れをした場合、日歩に対して追加保証金が発生し、その両方を支払う必要があります。
一定の期間や損が出た場合、証券会社の判断で損切がされ、追証と日歩が回収されることもあります。
日本株が上昇トレンドとなると、投資家は一気に闘争本能が芽生え、ここぞとばかりに投資を開始します。
ここ数年、とくに若者(30代から40代)にデイトレーダーが増え、少ない資金で大きな賭けに出る人が多くなりました。
相場である以上必ず価格は上下し、必ずしも利益が出ることばかりではなく、あまり調子に乗れば大きな損失を抱える事になります。

株で安定して儲けれるジャンルはどれ?

株式投資は投資元本を大きく割り込むリスクがあるリスク型金融商品です。
株式市場には、それぞれジャンルがあり、農林水産業・建設業・食品業・化学関連業・金属非鉄・陸運業・小売業・金融業など他にもまだまだありますが、どのジャンルに投資をすることが安定して儲けが出るのか考える人も多いでしょう。
これは、初心者投資家に多い考えで、とくにニーサ口座がスタートした2014年1月以降投資家が増加する傾向が見られますが、現在の日本株が上昇トレンドとなると、好調な相場に乗りたいが損はしたくないという考えの投資家が増えたことにあります。
株式投資で安定して儲ける方法は基本的にありません。
しかしながら、これからではなく過去のデータから見れば、短期利食い型投資と中長期インカム型投資と2つの大きな投資方法があり、短期利食い型投資では、売却単価から購入単価を引けば、その分が利益となるため、早期での利益確定により利食いに成功しますが、短期利食い型よりも中長期インカム型の投資家が安定した儲けが出る傾向が見られます。
一中長期インカム型投資は、株価に関わらず、また売買益を目的とせず中長期で配当所得を得る考え方となるため、双方に真逆の概念があります。
まず、ジャンルで言えば、非鉄金属のような相場に左右されるジャンルは比較的乱高下が見られ、小売その他販売業も景気に大きく左右されるでしょう。
今後少子高齢化により、それらの影響を受ける事業もかなり多いでしょう。
ただ、長期投資を目的として株を購入するのであれば、財務力健全で国や行政が所管する事業では、どのタイミングで株を購入しても損ではありません。
ただ、乱高下するしないに関わらず、20年程度じっくりと持つことが大切です。
20年間で受け取る配当金や株主優待の還元策を考えれば、価格下落リスクは低いと考えられます。

株を始める為に必要な知識

株式投資をすることは個人でも容易になってきました。ネット証券が広まったことで、個人トレーダーとして活躍をしている人が増えてきたのです。個人で活躍している人でも莫大な利益を出している人はたくさんいます。憧れから、株式投資をはじめてみたいと考える人も増え始めました。しかし、株式投資は無知でトレードができるほど甘いものではありません。最低限の知識を身につけておかないと、トレードを始めることもできません。
まずは、ネット証券について知っておくことが大切です。株式取引ができるネット証券は複数あるので、手数料や機能性や画面のみやすさから選ばなければいけません。一番重要なポイントは手数料です。取引をするたびにかかってくるので、取引回数が多くなってくると手数料は差が利益に直接関係してきます。そのため、手数料が安いものを選ぶといいです。
ネット証券をするときには、信用口座と普通口座の二種類があります。信用口座はレバレッジをかけることで、持っている資金以上のトレードをすることができます。ハイリスクハイリターンといった特徴があるとおぼえておきましょう。初心者の場合には、普通口座を開設するといいです。
基本的な知識として、売買利益で稼ぐ方法を知っておきましょう。株を安い金額で買って、高い金額で売ることで利益を出すことができます。その逆に高い金額で空売りをして、安い金額で買い戻す方法もあります。株価はあがってもさがっても利益を出すことができるのが特徴です。また、初心者の場合にはローソク足の読み方やチャートの見方をしっかりと勉強してから取り組みましょう。知識があるほうが有利になるのは間違いないからです。しっかりと勉強してから株式投資をスタートさせるといいです。
■良い株ブログとは?
更新が早い株のブログ

ページの先頭へ戻る