今注目すべき日本ペイントとガンホーの株について

アメリカが利上げを決定したにも関わらず、日本では低金利政策が継続され続けています。今後も利上げを行う兆しはなく、しばらくの間は金利がゼロに近い状態を維持し続けると予測されています。そこで問題になってくるのが、預金をしていてもお金が増えないという問題です。かつては、銀行に預金しているだけで、多くの金利を得ることができていました。しかしながら、近年では預金への魅力が薄れ、投資を始めようと考える人が増加しています。
ですが、投資に関して知識のない人は、どのような金融商品を購入したら良いのか分からないことも多いものです。そこで、今注目すべき株の銘柄について2つ紹介していきます。まず、1つは日本ペイントです。日本ペイントは、海外事情の拡大に取り組んでおり、そこから高い業績を確保しています。特に、経済発展目覚ましい新興国へのビジネス展開は加速的に進んでおり、今後も益々発展していく可能性の高い企業の1つに挙げられています。また、日本ペイントは、住宅などの建造物だけでなく、自動車向けの塗料も手掛けている企業です。日本にある大手の自動車メーカーほとんど全てと提携しており、安定した成長が期待できる分野も持っているのが日本ペイントです。そして、もう1つの注目すべき株とは、ガンホーです。ガンホーは、スマートフォン用のゲームアプリを開発販売している企業となっています。数多くのゲームと手掛け、そのほとんどがベストセラーになっている企業です。また、スマートフォン用のゲームアプリは世界各国への販売も容易であり、ヒット作を生み続けるガンホーの業績は上がり続ける可能性があります。企業としても、ジャスダックから東証一部へと移り、今後も益々株価を上げていく可能性が高いと考えられています。

ページの先頭へ戻る