小松製作所と日立化成の最近の株価

株式会社小松製作所は、建設機械の大手企業で、そのシェアは世界第2位を誇ります。設立は1921年で、本社を東京都港区に置きます。同社の社名はしばしば「コマツ」と表記されます。ではここで、小松製作所のここ半年における株価推移に注目しましょう。2015年5月下旬、およそ2,600円であったコマツの株価は、7月上旬には2,200円を割り込み、8月下旬には2,000円を割り込むなど、下落傾向にあります。9月下旬には1,800円をさえ割り込み、9月29日には年初来安値となる1,723円を記録しました。しかし、これを境に緩やかな上昇基調に転じ、10月下旬には2,000円台を再び回復します。以後は2,000円を挟んだ水準での推移が続いており、2015年11月27日現在の小松製作所の株価は2038.5円となっています。
では次に、日立化成株式会社に注目します。同社は日立グループの代表格の1つとなっている企業で、自動車部材や蓄電池などを手掛けています。本社を東京都千代田区に置き、設立は1962年です。日立化成についても、過去半年間の値動きに注目しましょう。2015年5月下旬に2,400円ほどであった日立化成の株価は、おおむね下落傾向のうちに推移してきました。6月上旬には2,500円台を付けたものの、8月下旬には2,000円を割り込みます。その後も下落は続き、9月29日には年初来安値となる1,595円を付けるまでに低迷します。しかし、これを境に株価はいくらか回復し、10月下旬ごろからは2,000円を挟んだ水準での値動きを示しています。2015年11月27日現在、日立化成の株価は2,000円ちょうどとなっています。

ページの先頭へ戻る